●またまた飯岡のフグ

釣友3人とまたまた飯岡・龍鳳丸にフグ詣で、この夏4度目の挑戦です(8月17日)。

前日まで吹いていた南の強風は収まり、雲は多いものの爽やかな北風に変わってました。船上は我々3人だけで、右舷に並んで釣り開始となりました。私の作った竿が3本並び、いい気分。私は前回に続き布袋竹竿を使いました。空合わせやしゃくりを頻繁に繰り返すような時は張りの強い丸節竹の竿がいいのですが、のんびり船の流れに任せるような釣り方の時は布袋竹竿が手に優しく楽です。

船は艫に流れ、大艫にいたフグ釣り久しぶりの山本さんが早々に1匹あげました。ただその後は餌ばかり取られ、それを見た船長が操舵室から出てきて山本さんに何やら指導、その後は調子が出たようです。早々に釣れて期待を持たせましたが、前回ほどの食いのよさはありませんでした。しかし、根気よくやってれば時々掛かるといった調子で、終わってみれば良型主体に11匹、12匹、12匹の仲良し釣果となりました。

私は缶酎ハイを飲み過ぎたのか帰りの船中で爆睡、起こされて空を見たら絵に描いたような青空に白い雲、秋の気配濃厚でした。

船宿に戻りワラサの煮付けの昼食をいただき、旭の道の駅に寄ってハゼの甘露煮を買い帰途に着きました。今回のフグ、はたき直後であったためか食味は今ひとつでした。

久しぶりのフグににんまりの山本さん

庄山さんの竿も布袋竹

良型を釣ってドヤ顔の私

今回は中型が半数


PAGE
UP